DFA認証とは

DFAはDepartment of Foreign Affairs(外務省)の略です。DFAは他機関で発行されたさまざまな証明書関係に認証を行う機関です。フィリピンでは偽造が多いので、偽造の証明書ではないという認証が基本となっており、日本を含め、海外の多くの機関では、この証明がないと正式な書類として受け付けてもらえません。

認証が行われた書類には赤いリボンが付きますので、通称レッドリボンとも呼ばれます。

DFA認証の方法

取得した書類をフィリピン外務省に持参し、認証します。また、NSOから直接外務省認証をDFAに委託する場合もあります。これにより、レッドリボンが付きます。

DFA認証(レッドリボン)の必要性

これは、日本で行うアポスティーユと似ている面があります。海外の機関に出生証明書、結婚証明書等を提出するとき、海外の機関はそれが本物なのか、偽物なのか、判断できません。

そして、いちいちそれを鑑定に出していたら、行政事務が煩雑になりすぎます。 そこで、証明書に外務省の認証をつけることで、一応真実のものとして扱うという取り扱いをすることにより、書類の真実性の担保と行政事務の円滑性の調和をはかっているのです。

特にフィリピンでは偽造書類が多いこともあり、NSOで発行された出生証明書等のDFA認証は日本の市役所、法務局、入国管理局に提出するにあたり、非常に重視されます。

ひと手間増えるので、面倒ですが、多くの場合、この手続きを省略することは難しいです。

ですから、頑張って取得することが重要であるとお考えください。

 

DFA認証(レッドリボン認証)代行依頼の注意点

 

なお、フィリピン大使館の付近で声をかけてくる業者や妻の親族に依頼すると、偽造書類を送ってくる可能性があるので、このような方に依頼してレッドリボン認証の取得依頼をするのはやめてください。フィリピンの民間事業者は日本のそれとはまったく異なります。多額のお金を払っても書類が届かない、騙された、というケースは非常に多いとお考えください。

当事務所は国家資格者が在籍する行政書士事務所ですので、当然ですが、そのようなことは今まで一回もございません。安心してご依頼ください。

 

DFA認証手続き代行サポート

 

当事務所では、NSOの発行した出生証明書や結婚証明書等のDFA認証手続きを自分で行うのが困難な方、在留資格や結婚、出産等、事情でどうしても急いでレッドリボン付きのNSOの出生証明書などが必要な方のため、DFA認証手続きの代行を行っています。

DFA認証でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

フィリピンから取得する証明書 取得費用 取得までの日数
1.フィリピンの出生証明書請求代行 40000円 2週間程度
2.フィリピンの結婚証明書請求代行 40000円  2週間程度
3.フィリピンの独身証明書請求代行 40000円  4週間程度
4.フィリピンの死亡証明書請求代行 50000円 2週間程度
 出生証明書の捜索サービス
※①申請者の名前や生年月日が不明、②出生地が不明、③両親の名前が不明等の場合、出生証明書は簡単には取得できません。
そこで、正しい出生証明書がないか、ご本人に代わり、捜索いたします。
80000円  10日程度
DFA認証代行申請(フィリピン外務省認証申請代行) 取得費用 取得までの日数の目安
 フィリピンの出生証明書  40000円  10日程度
 フィリピンの結婚歴証明書  40000円   同上
 フィリピンの独身証明書  40000円   同上
 フィリピンの結婚証明書  40000円   同上
 フィリピンの死亡証明書  40000円   同上

※費用は税別です。

NSO書類請求、レッドリボン外務省認証のお問い合わせは・・・

TEL:06-6375-2313

フロンティア総合国際法務事務所 まで!