1.日本人夫にフィリピン人との結婚歴がある場合のフィリピン人との再婚手続きについて

フィリピン人との再婚の相談については、フィリピン人が以前日本人との結婚歴があり、夫が初婚もしくは日本人との結婚歴があるケースが多いです。

このような場合、再婚は簡単にはできませんので、再婚には様々な困難な手続きが必要となります。

従来は、フィリピン人と日本人の再婚のケースとしては、夫がやや高齢の男性で、妻が歳の離れた(かなり年下の)女性であることが多かったように思います。

しかし、夫にフィリピン人との結婚歴がある場合のフィリピン人との再婚手続きについても、近時相談が増えています。

そして、戸籍謄本等を拝見すると、例えば1回目は日本人と結婚し、離婚後2回目はロシア人と結婚し、3回目はフィリピン人と再婚した、というようなことはあまり見かけません。

どちらかといえば、フィリピン人と結婚される日本人夫の方は、1回目の相手もフィリピン人、再婚相手もフィリピン人となるケースが圧倒的に多いように思います。

やはり、好みや気質の傾向なのか、不思議とそのようになっているものをよく見かけます。

そして、夫にフィリピン人との結婚歴がある場合のフィリピン人との再婚手続きについては、妻となるフィリピン人が初婚の場合は、以前は双方が初婚の場合と同様、問題なく結婚できていました。

しかしながら、近時は初婚のときと同じような手続きを取ろうとして、フィリピン大使館やフィリピン領事館で婚姻要件具備証明書(LCCM)を取得しようとして、発給を拒否されるケースが多発しています。

ですので、フィリピン人が初婚であっても、日本人の夫がフィリピン人と結婚歴があり、再婚したい場合は簡単ではないことをご理解いただく必要があります。

 

2.当事務所のサービス

当事務所では、上記のようなケースでフィリピン人の方との再婚手続きが進まず、お困りの方のため、フィリピン人との結婚をサポートしています。

このような問題でお困りの方は、是非1度ご相談ください。

フィリピン再婚サポート費用:9万8千円(税込み)

 

3.お問い合わせ・お申込み

 

TEL:06-6375-2313(※相談予約制)

フロンティア総合国際法務事務所